プロフィール

Sakuchi

Author:Sakuchi
アメリカに渡って4半世紀以上過ぎ、アメリカの大学をでて42歳でRegistered Nurseになって早10年以上過ぎ、仕事にも言葉にもなれたこのごろ。いろいろほかの事をするゆとりも出てきた50歳も半ば。アメリカのナースの日常見たり聞いたり、文化・風習の違いに驚いたりあきれたりの毎日です。写真はサンフランシスコ日本街の5重の塔と桜です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たぶん日本でもどこでもナースは体力勝負

とくにここカリフォルニアは健康オタク州。
老いも若きも赤ん坊もお犬様たちもせっせと運動に励む。

ナースでも(まぁ、人種にもよりますが)ジムに通っていたり、ジョギングしたり、いろいろやって健康維持している人が多いです。

何せ体重100kg超なんて人たちがざらにいる国ですから、体位変換やら椅子への移動、生半可な重さではない。

病棟は相撲部屋状態。
いろいろ器具はあるんですが、それを使うと時間がかかる。なので人海戦術でやったほうが早い。

おばさんはナマケモノだったので、6月に日本に帰る前は156cmの身長に132LB(=60kg)。
駐車場から病院までのゆるい坂道でちょっと息切れする始末。
日本から帰ってきて、これはやばいと思い8月から一念発起して仕事の後にウィーキングを始めました。
あと友人もやっているフラメンコ・ダンスに胃sy祖に通いだしていまではすっかりはまってしまい、3人の先生についてます。
それにダイエットも。夜8時以降は食べない、腹6分目に抑える(なにせアメリカサイズになれた腹をへこまさなければならない)。肉は控えめ。野菜大目。
2ヵ月後には52.5kgまで落ちて、身体が軽い。

同僚もナイキ・マラソンにでたり、とけっこう頑張っている人が多い。

歩く人も多いし、サンフランシスコ・ベイ・トレイルとかカリフォルニア・コースト・トレイルとか、そのほかにもいろいろ手軽に歩けるところが多いので、天気の良い日は多くの人たちが歩いたりジョギングしたりしている。

San Francisco

天気のいい日はカリフォルニアの青い空。
風がちょっと強かろうと歩く、走る。
ジムはいつも混んでいる。

そうアメリカン・ナースは体力勝負。
スポンサーサイト

コメント

体力かぁ~

筋力トレーニングもしておかないと?  ひょっとしたら、ウエイトリフティング大会とか ナースでも でられちゃう? サクちゃん 力こぶ モリモリになっちゃってるかな(笑)
2011-12-18 15:55 | balloon-papa #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://americannurse.blog.fc2.com/tb.php/4-7b4f1d42

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。